×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 TOP PAGE  


 
椿と古鎮
古鎮なのに現代風 現代風なのにレトロチック、レトロチックなのに新しい そんな古鎮がありました。数百年前の壁に石で出来た沢山の橋。昔の風景を現代に伝え、その古い建築の中で洋楽が流れてコーヒーを飲む。日常の中の非日常。迷い込んだ世界。重い門をノックする。しばらく待っても中々誰も出てこない。狭い路地の高い白い壁を見上げると庭から椿が顔を出していた。椿と目があった瞬間、もう一度古くて重たい門をノックした。
 
 
★UNE-UNE GRAFFITI ALL RIGHTS RESERVED★